衛生対策

子供達の健やかな成長を願って私たちにできること

自動水栓・クリーン冷水機設置

手洗い場にはセンサー方式で、水が出る自動水栓を導入。
蛇口に触れることによって、手に細菌が付着するリスクを回避します。
また、クリーン冷水器(浄水器)を設置し、浄水された衛生的でおいしい水を使用しています。

園舎清掃

各学期ごとに専門の清掃業者による清掃作業を実施しています。
各保育室をはじめ、リブレホール・廊下・窓ガラス・トイレ等の全園舎内の清掃をおこなっております。

全館空調システム

園児たちがいつでも衛生的で快適な空間で過ごせるよう、全館空調システムを完備しております。

各種衛生検査

*飲料水検査(年2回)
*プール用濾過装置検査(年2回)
*プール水質検査(年3回)
*プール用補給水槽検査(年1回)

身体測定

【実施回数】毎月1回/年間12回

発育状況、体重の増減の把握、皮膚状態、アレルギー症状の変化、清潔状態(衣服状況、爪、髪、耳垢)、言語面、精神発達などの全体を把握します。

定期健康診断

内科検診・歯科検診・尿検査・ぎょう虫検査・視聴覚検査(全園児対象)

体力測定

【実施回数】年2回
(年中・年長組対象)

春と秋に年中組・年長組の全園児を対象に行います。
25メートル走とボール投げを行い、それぞれの記録を比較する事で各園児の体力の状態の把握に努めます。

太陽光システム

第一保育棟の屋根にソーラーパネルを設置し、温水プールの水温維持など園内で使用する電力をできる限り自家発電でまかなっています。

古着の回収

リサイクルを目的とし、1kg15円に換算され、赤十字や国境なき医師団などのNPO団体への寄付を行っています。

ペットボトルキャップ回収

当園では、CO2削減、またワクチン代寄付のためにペットボトルキャップの回収に取り組んでいます。

地下雨水貯水タンク

雨水を貯水できるタンクを地下に設置し、トイレの洗浄水、ビオトープの池、散水システムで利用しています。
これらのシステムは、園児たちに『環境に配慮し、エネルギーや資源を大切にすること』を伝える教材としても非常に役立っております。